プロフィール

「心のいばしょ 悠」(ゆう)の永金みち代です。

名古屋市内で保育士として現在も保育園勤務中。

保育士歴は中抜けの17年目。

2018年度より、わたし流・働き方改革をし

保育士・心理カウンセラー・母・女性としてのバランスを変更していく取り組みを始めました。

心理カウンセラーとしては

在り方を共に考える勉強会・個人セッション・mama育講座・ELM勇気づけ勉強会・起業に関するセミナー等を行っています。

そしてプライベートでは

高3の娘のいるシングルマザーでもあります。

2012年、娘が小6の秋を機に実家のある名古屋に引越し。

実家に戻るも母ともうまくいかず、その頃の私は、目の前のことでいっぱいいっぱいでした。
娘もまた、突然の生活の変化に、必死で頑張っていたことに気付けず、心の闇は広がり不登校に。

やらなくてはいけないことに追われ、壊れていく家族…
心も身体もボロボロになっていく中、母も私も娘も…自分自身を責め続け、自分を傷付け、相手も傷付けていました。

そんな時に、私が何とかしなくちゃ、という思いで、我が子のカウンセラーになれないだろうか、と、心理学を学び始めました。

様々な心理学と出逢い、深めたいという想いで学び続け、実践していくうちに、始めは娘の為と思っていた気持ちが、自分自身の気付きと変化に。
そして、それが結果的に、娘に伝わることを体感しました。

実践と体感のきっかけになり全てのベースと思えた、ELM勇気づけ勉強会やmama育講座。
これらを、今、それぞれの状況の中で悩み、苦しみ、孤独を感じている子育て中のお母さんたちに伝えたい、と、思い、お伝えしています。

また、娘の不登校をきっかけに見つけた、同じ悩みを抱えるお母さんが集うネット上の掲示板やブログ。
そこで、何でも話せることの大切さを知り、受け止めてもらえる安心感。私の居場所がある、と思えた場所との出逢いも大きなきっかけです。

私もそんな居場所を提供したい。

そんな想いで、活動もしています。

この経験をとおして今現在思うことは

今、娘を信じる気持ちに大きな揺るぎがなくなったと言えること。
この先何かあってもこの子は立ち上がれる、それを糧に生きていける、と思えることで、安心して子育てできるようになりました。

もちろん、小さな揺れは今でもあります。
でも、それも大切な私のココロ。
必ず戻ってくるところはひとつです。

だいじょうぶ

あなたは、ひとりじゃないですよ

あなたの居場所になれますように。